内容証明

内容証明郵便の「拝啓」「前略」

内容証明郵便は簡単に言うと「手紙」です。
手紙には「拝啓・敬具」「前略・草々」などの前文・後文が必要なのかどうか迷う方がおられます。

必ずしも必要でないことはもちろんですが、いかにも手紙らしく、柔らかく伝えたいなら書きますし、事務的に通知したいのなら不要です。なんでも丁寧ならよいとは限りません。ごく簡単に書くことも多いです。「拝啓」とか「益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。」というのを使うと、せっかくの内容証明郵便の効果が薄れるかもしれません。

内容証明は、用紙・封筒・形式・内容・言葉遣いなど、組み合わせがたくさんあります。事案と相手に応じてその都度考えましょう。

内容証明郵便の書き方・見本のようなものがあちこちから入手できますが、ご自分のケースに合っているかどうかよくご確認ください。もっとも問題なのは、いくつかの見本を組み合わせた結果、全体としての釣り合いがとれなくなってしまうことです。

彩行政書士事務所

彩行政書士事務所は、川崎市中原区、武蔵小杉・武蔵中原・元住吉を中心とする行政書士事務所です。東横線・南武線どちらをご利用の方にも便利です。小田急線沿線にお住まいの方からのご依頼もよくいただきます。

  • 幸区・ 高津区・宮前区・麻生区・多摩区・川崎区
  • 横浜市港北区、東京都大田区・世田谷区・目黒区・渋谷区・新宿区

にお住まい、通勤・通学の方は面談が容易です。
業務は全国対応ですが、電話だけでの受任はいたしかねます。メールと郵便を併用することになります。お問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください