賃貸住宅

敷金返還と消毒

消毒費用

賃貸アパート・賃貸マンションを借りると、敷金から差し引く料金として「消毒代」というのがあることがあります。そして、明細書をよくみると、入居時に消毒して、退去時にも消毒をしたことになっていることがあります。

Aさんが入居して2年後に引っ越し、
その後、Bさんが入居して2年後に引っ越す。
次にCさんが入居して2年後に引っ越したとして、消毒は何回すればよいでしょうか。

Aさんが引っ越して、Bさんが入居するときには、消毒はAさん退去後かBさん入居時のどちらかに1回すればよいのではないでしょうか。

Bさんが引っ越して、Cさんが入居するときも同様です。もしBさんが消毒したのなら、Bさんが引っ越してからCさんが入居するまでに1年間空室状態が続き、その間に害虫がわいたとしても、その空いていた期間に生じた消毒費用をBさんもCさんも負担する必要はありません。

実際は、賃借人(入居者)は、入居時の消毒も退去時の消毒も確認していないことがほとんどですが、そういうことを不審に思い始めるときりがありません。また調査もできないでしょう。しかし、そのような場合、どこか他の点に貸主(家主)や管理会社の不誠実さが現れると思いますから、敷金返還時に気をつけるとよいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください