別居離婚協議書

面接交渉

面接交渉

子供がいる状態で離婚した場合に、親権者とならなかったほうの親と、その子は面会する権利があるとされています。「面接交渉権」といわれていました。

この「面接交渉」という言葉は、「面接交流」とか「面会交流」というほうが一般的になってきましたので、彩行政書士事務所でも面会交流といっています。

離婚の際に離婚協議書を作成すると、たいていは面会交流についての取り決めをするでしょう。【面会交流】のページをご覧ください。

面接交渉” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください