離婚

離婚するとき家財はどうする

離婚する前に別居している場合もありますし、離婚してから転居するケースもあります。

財産分与養育費を決めるとしても、現在あるタンスとか冷蔵庫などの家財道具はどうするでしょうか。

使う予定がないから財産分与に含めずに、売却することもあるでしょう。もちろん売却して得た金額を配分するのでしょうが。

家財は安いかも

この場合、非常に安い可能性が高いです。タンス・冷蔵庫・戸棚などかなりかさばりますから、業者に引き取りに来てもらって、そのまま全部買い取ってもらうと、運搬費用と差し引きしてということになりますから、業者にもよりますが、非常に安いことは覚悟しておいた方がよいでしょう。

たとえば、夫が賃貸マンションを引き渡してから受け取る敷金をもらい、妻は家財の売却益をもらうとだいたい公平だろうと思って、離婚手続き等を完了しないうちにそれぞれが別のところで生活し始めると、この場合、妻が後悔するだろうと思います。

離婚はケンカ

家財が非常に安かったから、財産分与の計算をしなおしてもらえるならよいのですが、離婚時に財産分与等でケンカ状態ですと計算しなおしがとても大変になるかもしれません。

離婚はケンカであり、勝負だという人もおられます。それはある程度わかるのですが、頭の片隅では冷静さを保っておく必要があると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください