不倫の慰謝料

慰謝料請求の注意点 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 内容証明

損害賠償請求慰謝料請求等の内容証明郵便が、

  • 行政書士
  • 本人
  • 弁護士

など、誰によって作成されたのかを見てください。

  • 行政書士の場合は、多分、「示談書」という大人の解決方法で、穏便に済ませたいのでしょうから、落ち着いて対応してください。
  • 本人が自分で書いている場合には、内容だけでなく支払い方法や示談書作成などについてもお気をつけください。示談書の内容は、双方が納得すればよいのが原則ですが、「公序良俗」に反するような内容のものは無効ですからお気をつけください。
    よほど契約書示談書等に詳しいのでなければ、本人が書くのはお勧めしません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です